ウーマン

全女性の大敵|ほうれい線を綺麗に取り除く方法

新しい美容の形

ドクター

概要や基礎知識など

美容ブームの昨今において、また新たな形の美容方法が誕生してきています。それが美容皮膚科というものです。通常皮膚科といえば、ニキビやアトピーなどのトラブルが発生したり、シミや黒ずみが気になったりする時にお世話になるところです。では、美容皮膚科とは、一般の皮膚科とはどのような違いがあるのでしょうか。簡単に一言でいうと、より美容に特化した皮膚科ということがいえます。肌のトラブルが発生したときにお世話になる点では同じですが、その診断方法や治療方法においては、それぞれ少しずつ相違しています。また、一般の皮膚科における診断や方法が医療行為に基づき、そのほとんどにおいて保険が適用されますが、美容皮膚科では、医療というよりも美容面からの方法に基づくので、そのほとんどにおいて保険が適用されないという点でも相違します。美容皮膚科は、世間的にはまだまだ一般的に普及してはいませんが、その効果の高さや将来性を期待されているので、近い将来は一般的になることが予想されています。

より効果を実感するために

それでは、どのような場合に一般の皮膚科ではなく、美容皮膚科を選ぶ方がメリットがあるのかを、肌のトラブルの代表格といえるニキビを例に述べていきます。ニキビとは、毛穴に汚れや皮脂が詰まることによってアクネ菌などの雑菌が繁殖し、炎症を起こすことで発生します。それに対して、皮膚科において診断を受け、薬を貰ったり対策法を教えてもらうと思います。しかし、ニキビだけに限らず肌のトラブルというのは、薬などで一時的に改善しても再発しやすく、その度に皮膚科に訪れなければならなくなります。その点、美容皮膚科というのは、ニキビの治療やケアを行いつつ、個人の肌や生活に合った対策や予防策を、美容の観点から詳しく調べます。そうすることで、再発するリスクを低く抑えることができ、場合によっては以前よりも肌の調子が良くなることもあります。このように、ニキビの診察1つをとっても、それを根本的に治療し、さらに肌の調子を良くする点において美容皮膚科というのは、一般の皮膚科よりも優れている点といえます。もちろん、一般の皮膚科でも十分な効果は得られる場合もありますので、両者を上手く使い分けることが効果的です。